2017年1月13日金曜日

【STELLIGHTS】新作音ゲーアプリ『ステライツ』をプレイしてみた!

AppStore有料アプリ ランキングで1位にもなっている、自称最も美しい音ゲー「STELLIGHTS」をプレイしてみました。

宇宙と記憶を軸にしたリズムゲーム「STELLIGHTS」がiOS向けにリリース - 4Gamer.net

あちこちのゲームニュースサイトにも記事が掲載されており、それなりに話題になっているのかな?

システム

音ゲーのシステムとしては、SUPERBEAT XONiC(PSVita)とほぼ一緒。
近いものとしてはLanota(アプリ)やmaimai(AC)みたいな中心から外側にオブジェが来るタイプの音ゲー。
SUPERBEAT XONiCの知名度も低いし違うハードなのであまり言われてないけどシステムはぶっちゃけパクリ。

といっても、上から下や奥から手前にオブジェが降ってくるタイプの音ゲーがたくさんあるので、パクリだーと騒ぐほどではないと思う。

参加アーティスト

収録されているアーティストは削除さんやVILA(CrankyさんとPicoさんのユニット)、voidさん、technoplanetさん、Powerlessさん、staさんといった音ゲーいろいろ触っている人にはおなじみに人の曲も収録。
初期収録曲には含まれていないけどニュースサイトに名前があったのがonokenさん。

追記
onokenさんの名前はあるけど収録されてないと思ったら meme = onoken だったんですね!

今後のアップデート

アップデートで追加される予定として、ストーリーモードが追加されるみたい。Deemoみたいな感じなのかな?
今のバージョンで言われているタップとフリックのオブジェが似ていて見づらいというのも修正予定のようです。

そして、Android版も開発中ということで今年の春頃を予定していると公式がツイートしていました。

プレイしての感想

上にも書いた通りシステムとしてSUPERBEAT XONiCと一緒なので、初見プレイでもLv10段階中のLv7とかが難なくプレイできました。
他でも書かれている通りに判定は甘目です。いわゆる理論値ゲー?

配信されたばかりっていうこともあるのか、Lv10でも「こんなのできねーw」っていうほどの難易度ではなかったです。


Lv9の曲でこんな感じでした。
動画では設定を変更しているのですが、タップ音の音量が結構大きめでBGMが聞き取りづらかったです。設定で直すと吉。
個人的にちょっと気になったのが、ホールドやフリックしたときのタップ音。タップ音も何種類か用意されているのだけどしっくりくるものはなかった。

音ゲーは音ゲーとして遊べればそれで十分(下手にカード集めみたいなのは無くてもいい)と思っているので、これはこれで有りなゲームだと思う。
価格は240円と有料アプリだけど、それで20曲は制限なく遊べるし高いものではない。

SNS共有のボタンを押すとアプリが落ちるっていう不具合(公式確認済みで修正予定)というのはあったけど、それ以外はアプリとしても安定している感じ。


今後の追加予定の曲が有料DLC(課金)なのかもしれないけど、とりあえず20曲遊ぶために240円払っても損はない感じでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿