2016年7月27日水曜日

【beatmania IIDX INFINITAS】プレコンを改造したい! Part.1

beatmania IIDX 専用コントローラ プレミアムモデルが発売されました

7月20日なのでもう一週間前ですが、とうとうINFINITAS用の専コンが発売されましたね。
といっても、うちの到着は30日予定なのでまだ来てません。

まぁ遅れて注文して10日しか違わないなら問題ないです。

気になるボタンは"芝ボタン"

届いた人の話によると、ボタンは"芝ボタン"と呼ばれるボタン。とても重いみたい。
AC IIDXで採用されているのは"三和ボタン"と呼ばれる三和電子のボタンです。
ですが、この三和ボタン1つ1,000円~1500円程度の値段で高いです。
一方、芝ボタンと呼ばれる芝商事のボタンは1つ500円程度で購入することが出来、7つ揃えるとなると数千円程度の差が出る。

「コナミがケチるために芝ボタンにした!」と言ってしまえばそうなんですが、今回発売されるコントローラの価格は約3万円。三和ボタンを7つ揃えてそれだけで1万なんて素人考えでも無理じゃない?って思う。当然、大量に購入すればかなり安く買えるんでしょうが、それでもボタン代の比重がでかすぎるでしょうね。

ボタンが芝なら換えればいい

DAOコンをはじめとする、海外製コントローラを購入している人は行動も早く、ボタンを交換している人もいる模様。

自分はボタンを交換なんてしたこともない素人なので、今回必死に調べている状況です。
ボタン交換と一言でいっても、交換するのは「押して引っ込む(可動する)"ボタン"」と「押したことを反応する"マイクロスイッチ"」と「ボタンの戻りをよくする"バネ"」の3つがある模様。

そして、今回のINFINITAS用の専コンではバネは入っていなく、ボタンとマイクロスイッチのみになっているとのこと。

その構造で重い原因になっているのはマイクロスイッチの重さ(固さ?)のようですね。
「じゃあマイクロスイッチだけ交換すればいいのか?」と思いきや、三和ボタンで採用されているオムロンのマイクロスイッチは大きさが微妙に違うようで取り付けに若干苦労するのと、交換した場合バネを入れないとボタンはまりがしやすくなるらしい。

じゃあ"芝ボタン用のバネ"や"芝ボタン用のマイクロスイッチ"を探すかと考えた訳ですが、評判がいまいちな芝ボタン。情報も少なく、交換用の部品も見つからず。


苦労せず安定した動作を求めるなら三和ボタン一式に交換するのが一番いい模様。(ただし上に書いた通り一式揃えると結構お金がかかる…)
一式を標準の三和ボタンに交換するんだけだったら、フライングで買ったオムロンのマイクロスイッチが必要ないことになりそう?w


次回「必要な部材を調べる(予定)」を乞うご期待!
予定なので、ちゃんと更新するかも未定です。
続きを読む

今日の音ゲー"INFINITAS"

INFINITAS用の専コンが届いてないので、PS2版IIDXの専コンでプレイです。
とはいえこの環境にも慣れてしまったので、割と十分なプレイ環境ではある。ただ、スコアが出るとは言えない。

リンク

0 件のコメント :

コメントを投稿